teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:37/122 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大腸カメラ

 投稿者:平松  投稿日:2009年 7月 3日(金)22時59分39秒
  通報
  大腸内視鏡検査についてですが、先ず大腸というのは非常に薄い膜で出来ています。ほら腸詰めウインナーがあるでしょう、あれは豚の大腸に肉などを詰めて燻製にしたものです。
私の主治医は言いました『胃は分厚い筋肉で出来ているから、インターンクラスの腕でも何の心配も無いけど、大腸は薄い膜だから超ベテラン以外の先生に見せてはダメだ!』また別の先生曰く『カメラを入れるときは空気を入れて膨らますので、抜く時は腸を折りたたむように抜かなければだめだ。』
いずれにしても共通してることはケロイド状態の時にカメラをしましょう、なんて医者はとんでもない医者で、特に大病院に多いと思います。そんな状態の時は少しの便が通るだけでも痛みがあるのに、カメラなんて入れたら死んじゃいます。カメラ検査は拒否しましょう。ベテランの先生になるとその辺に見識があるので決してカメラとは言いません。
寛解状態でも医者の腕次第で痛みは相当違います。本当に上手な先生のカメラでは、モニターを見て自身の腸壁を先生と一緒に観察できますよ。しかも痛みなんて皆無です。  結論は先生の腕次第!!!
 
 
》記事一覧表示

新着順:37/122 《前のページ | 次のページ》
/122