teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
  2. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:8/33 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

福岡大学小児科から「てんかんの遺伝子解析」についてのお知らせ

 投稿者:石井敦士  投稿日:2014年12月17日(水)10時43分34秒
  通報
  福岡大学小児科の石井です。
てんかん研究に御協力頂き誠にありがとうございます。
今回、当教室の廣瀬より皆様に御報告があり投稿させて頂きます。

福岡大学小児科の廣瀬です。
多くの先生方に私共の“てんかん遺伝子研究”に御協力頂き誠にありがとうございました。
福岡大学小児科では、これまでSCN1A遺伝子を始め多くの遺伝子に対してキャピラリーシークエンサーによるサンガーシークエンス法で遺伝子解析を行わせて頂きました。
現在、ご存知の通り、てんかん性脳症を始め多くの病因遺伝子が同定されています。残念ながら現時点では、表現型から一つの遺伝子を指定することは困難です。
福岡大学小児科では、本年度、当科独自で次世代シークエンサーを導入しました。そこで、今後は、全症例に対して、これまで私共が解析してきたてんかん・神経疾患の遺伝子とOMIM掲載の既知のてんかん遺伝子を網羅した独自の“てんかん・神経疾患パネル”で、一度に多くの遺伝子に対して遺伝子変異検索を行います。当面無料で行わせて頂きます。
現在、運用のトレーニングを行っており1月末には“てんかんパネル”での解析開始を予定しております。
 従来通り、解析を希望される症例がございましたら廣瀬までご連絡ください。

また、私共ではてんかんの基礎研究に興味のある若手の先生、または大学院生を常時募集しております。遺伝子解析、iPS細胞、モデル動物を使った研究に興味がある、または独自の研究計画がある先生方に対して全面的にバックアップします。
また、研究のみでなく、外来でのてんかん臨床も同時に行っていただけます。
卒業生である、日暮先生(東京慈恵医大)、倉橋先生(愛知医大)も現在も共同で研究を行い素晴らしい成果を挙げております。
ご興味のある先生がいらっしゃいましたらいつでもご連絡ください。

福岡大学小児科
福岡大学てんかん分子病態研究所
廣瀬伸一 拝
hirose@fukuoka-u.ac.jp

http://www.med.fukuoka-u.ac.jp/epilepsy/

 
 
》記事一覧表示

新着順:8/33 《前のページ | 次のページ》
/33