teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ・ 管 理 室 ・(0)(野分晩十郎@管理者)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


気付きと送信が遅れて申し訳ありません

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2019年 4月 9日(火)05時29分36秒
返信・引用
  >コッペル兄くんへ >超田宇林@お兄ちゃんの「雑談掲示板」への
 投稿をありがとうございました。それでようやく2019年4月8
 日の月曜日に気付く事ができました。

>野分晩十郎兄君さま 掲示板の再開ありがとうございます。
 取り合えずは「内部被爆」しているか否かの科学的手相診断として
 手足の指先の爪の逆の内側に良性の瘭疽(ひょうそ)が出来ている
 ならば放射能障害の可能性ありですが、デーの関東地方在住の知人

 十数名の人々は誰も出来ておりませんのです。ブログや動画では「
 反日」系ブログを観察する方が面白く、誰を善玉として誰を悪玉に
 扱っているかの結果論の視点から考えると、「反日活動屋も色々、
 どこの外国が資金提供しているか」が判明するという、ああいう連

 中の独自の調査力の無さと気配りの無さという粗暴な性格からが逆
 算可能なのが楽しいです。「原発も原爆も存在しない」を言い続
 けているRAPT中村とその弟子の一人である画像診断なるようつ
 べ動画を上げている輩は、かつては西式甲田療法のお手伝いができ

 る優秀なヴォランティアの一員たちであると同時に、中村敦夫もと参
 議院議員の不詳の弟子たちの一員どもでありまして「岩波新書刊危険
 な言語」すら読めない国語力のなさを誇る反知性主義者に転落してし
 まい更に「エスペラントは悪魔崇拝者の世界共通言語」とのトンデモ

 を抜かすウリスト教カルト摂理(せつり)の構成員との正体もバレバ
 レになってしまったのですが、摂理の設立目的がカルトらしからぬ「
 性欲と金欲を満たすだけ」でありその設立者と方向性とは、統一教会
 の文鮮明牧師と設立当時のソ連時代のアンドロポフ書記長との合作で

 ありまして、あくまでも韓露貿易利権拡大の目的が第一というもので
 あり、日米欧の売国財界のために訓令戦法使用としてのの隠れ蓑とし
 て動くというものですから、「変わり種といえば変わり種」な連中で
 す、他にも「変わり種の反日活動屋」は案外多いのがネット娯楽です。
 
 

再開を嬉しく思います。

 投稿者:コッペル  投稿日:2019年 4月 6日(土)04時43分44秒
返信・引用
  様子を見に来たら、再開なされたとの事。嬉しく思います。

またちょくちょく書き込ませて頂こうと思いますので、またよろしくお願いします。
 

再開しました

 投稿者:野分晩十郎@管理者  投稿日:2019年 4月 4日(木)21時31分13秒
返信・引用
  *2019/04/04/THU*
 『TeaCup』サ-バーの掲示板を再開しました。

○記事内にリンクは貼れません。
 『ttp://』(hを脱字)等でURL自体の記載は可能です。
 例) ttps://8401.teacup.com/banjyuro/bbs

○いくつかのHTMLタグを禁止ワード指定にしてあります。


今後とも宜しくお願い致します。
_________________________

*2018/04/15/SUN*
 画像やURLリンクで掲示板の機能上の懸念があり、
 仕様変更をしても、変更以前の投稿には反映されず、
 いくつかの記事を対処削除させて頂きました。
 せっかくのご投稿ご利用、誠に申し訳ございません。
 

友達料の支払いは物々交換と相互補完だそうです

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2016年 9月 2日(金)07時13分55秒
返信・引用
  >野分晩十郎兄君さま >田宇林@お兄ちゃん
>コッペル兄くん >レーサー三笠謙二郎にーにー
>現在でもシスプリファーナな皆様

人外魔境の在住者どもは、日常に於いて「友達料金」の支払い貸し借りで
数多くの友人を持つという人脈維持の方法なのですが、鐚銭一文たりとも
貨幣での解決を図ったことは一度たりともありません。正社員の地位だけども
プチ生活保護の生活です。脱サラ成功で小金持ちになった者も若干名いるのですが
嘉門達夫の歌に描かれたような「小市民的社会主義」な人生は辞められないそうです。

具体的には、フィローラ義理鈍牛弟の場合には、勤務の帰りにビックカメラに
立ち寄る事が多いのですが、社宅からは不便な位置に存在していることを
逆手にとって、新聞折り込み広告+ネットHP+ティーヴィーCMから漏れた
売れ残り処分セールの現場に出くわすと、自らは購入しませんが、

普段から情報交換していて欲しがっている知人たちにケータイで掛けまくって
出てくれた知人が閉店までに駆けつけれるなら、代わりに知人名義での
購入を何百回とした経験の積み重ねです。店員に本人確認かつ代理人確認の
方法も、テレヴィ電話使用の時代でもあるので準備万端です。
でも自己購入する場合は幾分割高でも地理的に便利なヨドバシカメラです。

体調の良し悪し問わず、普段の「善き行い」が我が身に返ってくるそうです。
近くのスーパーの閉店数時間前の弁当の割引とか、道具のモデルチェンジ前の
特別割引バーゲンセールとかを、社宅やその近所に棲む知人たちからの
情報が入らない日はなくて、逆もまた真なりで発信者とならない日もないので
いつも安価で特に調理済みの食料品を入手できているそうです。唯一最大の
問題点は安くて美味しいと思える購入品を腹二十八分目まで食べる事なのです。
 

日本の時代劇が、時代錯誤劇な理由

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2016年 8月28日(日)04時15分52秒
返信・引用
  >野分晩十郎兄君さま >田宇林@お兄ちゃん
>コッペル兄くん >レーサー三笠謙二郎にーにー
>現在でもシスプリファーナな皆様
単に「史実と違うから」は粗雑過ぎるので、全ての作品を繋ぐ大共通項として
どういう政治イデオロギーに満ち満ちた世界観なのかを述べるのが良いでしょう。

1、これらの作品を支配するイデオロギーはプロテスタント宗カルヴァン派の
 「優秀な労働者でないと救済されない」です。正義と悪の概念もまた
 マックス・ヴェーバー博士の「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」を
 基準にして脚本の中身が決められています。

2、武士(≒騎士)が刀を捨てた場合に、次に就職する職業としては
 必ず農民(≒百姓)となるのですが、これは古代ローマ時代の平和主義者たちの
 発想です。但し性道徳の放縦とか婿養子制度は史実では共通点が多いです。
 そこを正しく描かないゆえに、プロテスタントカルヴァン派が支配する時代錯誤劇です。

3、徳川家康の立ち位置が、モロにスイスのカルヴァン教主と同じ描かれ方してます。
山岡荘八の徳川家康なる捏造小説、アメリカ合州国のクーリッジ大統領の遺族から
「著作権侵害」で訴えられないか、他人事ながら心配です。徳川家康の祀られ方は
薬師如来が派遣した12使徒の中の鉄鍛冶を司る使徒祀りなのが史実で、
親中派アイヌ村落出身者の説が欧米では有力です。
(聖痕のクエイサーとつながった説明がようやくできました)

4、徳川時代の美の概念は、テレビの中とは真逆で、スパルタ人と同じです。
女性の乳は小さいのが美しいとされました。いつ何時でも幕府の命令さえあれば
武器を取って招集に応じる事が義務でした。とはいうものの、武家諸法度と
禁中並公家諸法度ゆえに、武器使用には幕府の許可が必要で、認められた
大半の事例は棒術と古柔術のみでした=大山空手とほぼ同じですがそれでも
訓練を積めば「投げ捨て御免」の人間凶器な能力は身につきました。

 

もっと「ウリスト教徒」としての功績を投稿しろ、と言われてしまいました

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2016年 8月18日(木)23時30分18秒
返信・引用
  >野分晩十郎兄君さま >田宇林@お兄ちゃん
>特にコッペル兄くん >レーサー三笠謙二郎にーにー
>現在でもシスプリファーナな皆様
>コッペル兄くんの投稿の直後だけに、引き立て役になっているとしか我乍ら思えないです。

人外魔境の在住者どもは、相変わらず、献血善魔(けんけつぜんま)な存在ゆえに、2016年6月の時点では、>田宇林@お兄ちゃんの掲示板に書き込み致しました、自殺防止ヴォランティア活動に加算で割って平均すれば、あくまでも毎月三回弱は中共政府認定基準の「キリスト者」としての活動をしている事を書き込めと言われてしまいました。電話代の8割は向こう負担ゆえに断る事ができませんでした。

フィローラ義理鈍牛弟クンの現住所は江東区南砂であり、献血者の量質ともに東京23区内に一局集中しているので、出張先が23区外の居住行政区域でなければ2012年以降は献血を受け付けてもらえないそうです。そこで都営新宿線本八幡駅近郊でプロテスタント教会の経営を任されている牧師さんに週に一回の割合で行っている自殺防止活動のガラゲー打ち合わせついでに、赤十字のHPには掲載が間に合わなかった献血専用車両の巡回情報を知る事が多いそうです。

トンジェリーク義理豚姉女さんの場合は、現在の泊まり込み居住兼勤務地が四国の東温市(とうおんし)の北側の山頂近くにある農場で、東温市内では時々市役所近辺にしか献血用車両は来ませんし、休日に松山市内に出掛ける時は時で、人口減少県でも県庁所在地の中心部だけは献血マニヤ-がこれまた一極集中の状態なので、献血用車両が満杯になる事が多くて困っており、このお悩み解決策として、松山断酒会の世話役でもあるキリシタンの牧師さんと、週一回の自殺防止ヴォランティア活動のガラゲー打ち合わせ時に、赤十字のHPに掲載が間に合わなかった巡回情報を知るそうです。

人外魔境の在住者どもの2016年6月の相前後する時点での献血割合は月に一度または二度という事になります。しかも、デロリスの投稿は>コッペル兄くんと比較すると、軽薄短小な内容ですので、次の>田宇林@お兄ちゃんの掲示板の投稿に、真人間な存在である岸本梵太郎さんにいじくられまくってタジタジの青真珠的歴史でも投稿するしかありません。「ウーマンリヴとメンズリヴの最高権威」に関する内容です。
 

皮肉目線の機械・土木史

 投稿者:コッペル  投稿日:2016年 8月16日(火)08時39分37秒
返信・引用
   個人的に久々の覇道作品となった「ハイスクール・フリート」ですが、やはり「ガルパン」を作った方々だけに色々と世の中への皮肉が込められていますね。日本列島が大きく水没した理由が、日露戦争からのボーキサイト掘削による地盤沈下が原因とは……。

 ОPの水没都市の中に勝鬨橋っぽいのがありましたが、リアルで有名な水没橋というと北海道の「タウシュベツ川橋梁」と「三弦橋」ですかね。
 タウシュベツ川橋梁は旧国鉄士幌線の橋で、糠平ダム建設に伴って水没したものです。ちなみに士幌線はこれによって線路がつけかえられたものの、国鉄末期に廃止されています。
 普段は水面に上面がわずかに姿を見せているだけですが、冬季の減水期のみ姿を出します。状況から崩壊が進行し、近年頻発した大地震によってもかなり崩れたので、もう倒壊は時間の問題とも言われています。
 補修工事をすべき、と自然の成り行きに任せるべき、と地元でも意見が割れているらしいです。

 ガルパン映画版、カールの場面にこれそっくりな橋が登場します。そっくりというだけで、明らかに違う橋ですが。映画版の対大学選抜チーム戦の舞台は北海道らしいので、それで入れられたのでしょう。
 劇中、カールの砲撃で破壊されてしまいますが、そうした地元の感情を考慮してタウシュベツ川橋梁「っぽい」橋にしたのではないでしょうか。

 もう1つ「三弦橋」は、シューパロ湖に架かっていた森林鉄道の橋梁群の1つで、旧陸軍鉄道連隊の技術で作られたものです。
 森林鉄道そのものはこの橋の完成後10年もたたずに廃止されましたが、以後数十年間もの間、この橋はシューパロ湖に架かったままになっていたわけです。
 が、新しいダムの完成によって湖の貯水量が増えることにより、この橋も水没してしまいました。一番上の部分だけが水面に顔を出している状態になっているわけですが、糠平ダム湖と違い減水期がないので常に水没したままであり、更にコンクリートアーチ橋のタウシュベツ川橋梁と違いこちらは鉄製トラス橋なので腐食が進行して崩壊するのは早いでしょうね。

 どちらも北海道近代化遺産だか産業遺産だかに登録されていたはずですが、所詮遺産だろうと何だろうと、残るかどうかは運ですよね……。同じ森林鉄道のトラス橋であり、日本史上最初の国内技術のみで作られた鉄橋である木曽の「鬼淵橋梁」は、一時期撤去話もありましたが、残されることになって現存しますしね。

 ちなみに北海道には、かつて北方防衛のために企画された国鉄線が何本もあり、それらは過酷な環境で多くの犠牲者を出しながら建設が進められたものの、それらはいずれも結局開通しなかった、あるいはごく一部区間だけ開業したものの全通できずにすぐ廃止されたそうです。
 残された路盤などの構造物は老朽化して土砂災害を引き起こすなど地元住民の厄介物となり、かといって莫大な撤去費用を捻出できないなどの理由で利用価値がないのに補強せざるを得ない状態になっている場所も多いそうです。
 近年になって、それらの構造物を産業遺産や近代化遺産、戦争遺構などとして残そうという話が持ち上がってきて、残されることになったものもあるそうですが、皮肉すぎます……。


 ガルパンや艦これを見ていると、巨大すぎて活躍できなかった、できても一時だけだった超重戦車や超弩級戦艦などが登場しますが、やはり大きすぎるものの宿命なのでしょうかね。
 林業機械を見ても、それは例外ではありません。
 日本林業最初の機械化である、青森県の津軽森林鉄道開通時、用意された蒸気機関車の1両は「シェイ式」というアメリカ製の林業専用機関車でした。ピストンをボイラーの横腹に縦に配置することで強いトルクを発生させ、勾配に強くしたものでしたが、日本では試験導入のこの1両のみでした。
 理由は牽引速度のあまりの遅さと、機構の複雑さでした。用意された12.8トン車は、日本の林業では超大型ですが、アメリカでは貯木場での入れ換えなどに使用される小型車で、よりトルク重視に作られており、本線牽引に使用するには無理があったのです。そして、時代は明治後期。日本ではまだ鉄道が普及する途上であり、そんな時代に特殊構造のシェイ式は手に余る代物だったわけです。
 結果、好成績を残して森林鉄道用機関車として普及したのは、ハワイの精糖農場向けの小型(といっても10トンもありますが)機関車でした。
 昭和29年の洞爺丸台風により北海道で発生した甚大な風倒被害の対応のために、15トンという破格の超巨大ディーゼル機関車が投入されたこともありますが、この機関車は峠越えのきつい勾配区間を木材満載の積車10両も牽引して上るなど威力を発揮したものの、風倒木処理完了とともにわずか数年で廃車になっています。この機関車が運んだ木材の量を考えれば、十分もとは取れたでしょうがね。

 農業機械と比べると、日本の林業重機、特に伐倒用機は大型のものが多く、日本の林業は経営規模が零細であることがほとんどなのにどうして小型重機は開発されないのだろう? と学生時代から不思議に思っていたのですが、考えてみれば、巨大な木を相手に小型重機では物理的に無理があるからですよね。こんな単純なことに20年近くも気づかない自分にドン引き……。

 農産物と違い、木は大きいから重機も大型にせざるを得ない。しかし、大型重機は価格も高く、大規模経営が前提になるから零細な日本型経営には到底なじめない……。そんなジレンマを林業機械は抱えています。丸太に加工してしまえば、小型重機でも十分ですが、立木を相手にする伐倒機はそういうわけにはいきません。林業でもっとも危険な工程である伐倒が今でもチェーンソーでする他ないのは、そういう理由です。大分以前、最も機械化が進んでいない産業は林業だと書きましたが、それらが機械化を阻む巨大な壁のひとつです。


 もう帰らなければならない時間なので、ここまで。
 

それ「創価学会批判」になってませんって

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2016年 8月10日(水)16時40分59秒
返信・引用
  >野分晩十郎兄君さま >田宇林@お兄ちゃん
>コッペル兄くん >レーサー三笠謙二郎にーにー
>現在でもシスプリファーナな皆様

人外魔境の在住者である、トンジェリーク義理豚姉女やフィローラ義理鈍牛弟は、高知能高機能な精神異常者であると同時に「多重豚格」「多重牛格」な存在ですから、身近な存在に振るった迷惑千万な加害者三昧な行為はすっからかんに忘れて、被害者であるとの記憶捏造行為しまくって全く反省という文字とは無縁の存在ですから、現世で「親兄弟」として産まれた存在にとりましては毎日が地獄の日々であることは強調し過ぎる事はありません。

確か2010年の下半期に、池田大作先生から直接薫陶を受けた創価学会工作員の一人である、マイスティーネ・トックハルトさん(多分1951年産まれ・♀)から受けている日頃の正しき忠告を逆恨みからやり込めてやろうという邪悪な目的で、フィローラ義理鈍牛弟にとりましては同じ小選挙区では東京8区在住の東祥三衆議院議員(当時)の無料人生相談の元に出掛けました。

そこでの結論は「貴方がた(人外魔境の在住者どもやトンジェリーク義理豚姉女も含めての真摯な回答です)は池田先生も日蓮大聖人様の教えも向きませんね、まずは『ラーマクリシュナの福音』などを熟読して基本固めをするために、然るべき筋から教えを乞ったらいかがでしょうか」と。であるにも拘わらず、逆ギレしまくりの結果となったのでした。「創価学会は正義を否定し悪を愛する邪教集団だ、世界平和のために抹殺滅亡すべき対象だ、決して許しはしないぞ、たとえ天が見逃しても、このオレたちが見逃さないぞ」と。

どうしてこうなったのでしょうか?それは真人間である人々、狼女のロザリアさんに関しても、東祥三議員に相談したところ「あの人々は過去世で既に仏性開発の基本訓練を終えていますね、応用段階の聖典を熟読しての実践をお薦め致します」と100%いえ150%の正論正義完璧超人としか結論できない模範解答をもらえたのです。

まさしくこれは「人外魔境の在住者にも三分の理」でしかないのにです。「オレ(フィローラクンの事ですね)やトンジェリークさんやその堅き絆で結ばれた同志たちは、防犯委員という警察の下働きとしての活動を日々懸命にこなして、お巡りさんにご褒美として頭を撫ででもらった回数は数知れず、表彰状だって一人当たり十数枚はもらっている、

なのに防犯委員としてお声掛かりすら一度もない、ロザリアさんやその仲間たちの方が、過去世での錬成の度合いが高く仏性の開花の度合いも高いなどと平然と抜かす創価学会は邪教に決まっているじゃないか。」と無料相談後の二年後から四年後までは、同じ逆恨みの低次元な感情を抱く連中と群れて機関銃の如き悪口と愚痴の連続です。そして2015年ころからは、別の「多重牛格」「多重豚格」の支配下にあるので逆ギレ記憶が忘却の海に沈みっぱなしです。
 

人権が保障されないディストピアでも、人外魔境の在住者にとってはユートピアな社怪が存在します

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2016年 8月 7日(日)10時26分1秒
返信・引用
  >野分晩十郎兄君さま >田宇林@お兄ちゃん
>コッペル兄くん >レーサー三笠謙二郎にーにー
>現在でもシスプリファーナな皆様
この問題では、お約束事として、「アムネスティ報告書」や「国境なき記者団格付け方式」を正しいものとします。

それでも、いいえそれだからこそ、人外魔境の在住者ども全員にとりましては、家畜系ロードーシャの新祖国プーチンロシア、家畜系ロードーシャが移民したい世界の前衛工場習近平中国、そして家畜系ロードーシャの安寧天国に一番近い島カストロゲバラキューバなのであります。トンジェリーク義理豚姉女やフィローラ義理鈍牛弟たちが具体例として挙げた国策政策事例は下記の通りです。

1番、医療用大麻はもちろん嗜好用大麻までもが、ほぼ無制限に政府の直売所で購入出来ます。
   他の麻薬ヒロポンなどに関しても容量さえ遵守すれば嗜好品として認められている場合が
   多いのです。大酒飲みでも「仕事の成績」が優秀であって、他人様に迷惑をかけないので
   あれば容認存在です。あの連中がよく使いたがる個人名詞では、「やしきたかじんの描い   た国家像が国策となっているので『素晴らしい社会主義の国々』」です。

2番、煙草に関しましても良質かつ安価な物の「多様性があって」喫煙も分煙ルールさえ護れば
   ヘヴィースモーカーだろうと何だろうと一切文句言われない社怪です。
   それどころか国策で「喫煙者分煙好き職場」と「禁煙者分煙すら苦手職場」とに
   積極的に分けることで、家畜系の「働く者の福祉」とやらが保障されています。

3番、「全国のブスよ団結せよ」とか「非モテ同盟」も単なるシャレではなくて国策として
    通用する国々です。一人または二人までの小作りも目的ならば、国家が主宰する
    集団お見合いと合同結婚式が年中行事となっている国々でもあります。
    ブス・ブサメン・短足・胴長・色黒・青白でも、国家に対しての要求が
   「家畜の安寧」に留まる低次元の段階であるならば、生存権は大いに保証されます。

4番、何度も念押しで書くのですが、人外魔境の在住者どもは、今生で産まれてから一度も
   マルクスやレーニンの著作を一度も読んだことありません。当然原題も2010年2月に
   狼女のロザリアさんの何十回目の忠告に耳を傾けれる正解が言えず、これ以降も反省とは
   無縁の存在であります。青木雄二さんの忠告すら聞けなかった事もあります。

5番、良く顔見知った京大卒の知人がマルクスレーニンの著作をドイツ語原典やフランス語翻訳   で学習するサイトを開設した時も「中露ユーラシア同盟を支持できない時代遅れな奴認    定」で荒らしの分際の癖に、テメエらでは「世界共産革命の前衛かつ小林よしのり先生が   提唱された与党精神の持ち主に適った直接行動」と思い込んでますから始末に終えません
6番、ロシアに於けるチェチェン情勢や、中国に置けるウィグル情勢とチベット情勢も
   「家畜の安寧」の低次元の段階に留まるのであれば、それぞれの国で
   ロシア民族異常の優遇策・漢民族異常の優遇策が採用されていることは詳細熟知ですから
   非ダライラマ系チベット仏教や科学的イスラム教(≒スーフィー派)の話をしても
   「豚の耳に念仏」「牛の耳に聖典」な状態であります。

7番、以上の理由から、1999年の11の月に、人外魔境の在住者どもにとりましては
   悪しきパチンコ中毒に罹患している悪友どもから
   自宅の印鑑を勝手に持ち出されてサラ金から数十万円の偽名借り倒し詐欺行為を
   された時に、証拠証明が出来たので代わりに返金させられる事態は余裕で
   避けられたのですが、サラ金勤務先の社員から「ミナミの帝王」のヒットの
   お蔭で全国区になった「黒魔法の言葉」を吐かれた事を知った時も
   一切の同情は致しませんでしたし、現在でも同じ気持ちです。

 

「結果論」だけで事物を判断してはいけません

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2016年 8月 5日(金)19時09分34秒
返信・引用
  >野分晩十郎兄君さま >田宇林@お兄ちゃん
>コッペル兄くん >レーサー三笠謙二郎にーにー
>現在でもシスプリファーナな皆様
結果として、そこに集結する人材の中で、インテリの比率が高かったり、外国人(創設者の国籍と同じ人を国内人扱いとします)の比率が高いんですが、最初から現在に至るまでの設立目的とは真逆の場合があるのです。

仏陀・基督・ムハンマド・シャンカラチャーリャ・ラーマクリシュナ・そして「宇宙一いい加減な博士」に関する大共通項はもう4年前から気付いていたのでした。その時代・民族内部・出生地域内部在住の、三重苦の人々に対しての、人間革命(小乗=ヒナヤーナ)総体革命(大乗=マハーヤーナ)家庭革命(金剛乗=タントラヴァジラヤーナ)を実践させ、成功に導くための最後の切り札的な存在なのであります。

三重苦のこの場合の意味とは、金銭的に不自由な存在+精神障害者かつ身体障害者+低知能な存在です。このための最後の切り札ゆえに、当然インテリや大金持ちや新しい物好きな外国人に対しても理解しやすい話し方で、広く深く高くの三拍子揃っている中身が伴っておりますので、実践構成員全体の比率でインテリと外国人の比率が高くなるのは当然の結果なのでありますが、当初から現在に至るまで、創設理由継続理由とは真逆の結果が出ることは致し方ないのです。

近い内に「宇宙一いい加減な博士」に対する、一般人の思い違いについても単純明快に述べてみたいですね。グルジェフ先生の信者たちが、師がどのようにして解脱したのかの、技法を全く思い違えていることとほぼ同じなんですが、真人間を目指す人々の方が、人外魔境の在住者よりも「おもろい存在」であるという事なんです。ではでは。
 

レンタル掲示板
/47