teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


御供田幸子ショー

 投稿者:平松  投稿日:2009年 4月19日(日)00時48分57秒
  先ほどの投稿で、ショーの開催情報を書き忘れました。

【御供田幸子ショー】

日時 5月9日(土)
   13:00受付開始
   13:30開演
   15:00終了予定

会場 石川県リハビリテーションセンター 4F研修室
   金沢市赤土町二13-1

皆で笑って、心と身体に優しい時間を過ごしましょう。
 
 

御供田幸子ショー

 投稿者:平松  投稿日:2009年 4月19日(日)00時27分51秒
  今年の花見は最高でしたね!天気もよく何より暖かい花見は北陸地方では、もしかして初めてかな?
さて、このたび石川県難病相談支援センターにて「難病セルフマネジメント研修会」が開催されます。「笑う」ことで体や心の調子が整えられるといわれており、この研修会でも御供田さんの舞台を通して、心から笑える時間を過ごしていただけたら、と思います。
参加ご希望の方は、4月27日(月)までに電話かFAXにて下記までお申込下さい。
【お申込先】
石川県難病相談・支援センター
TEL 076-266-2738
FAX 076-266-2864
 

木ノ芽時期

 投稿者:山下  投稿日:2009年 3月11日(水)22時35分23秒
  この時期に、体調を崩す人が多い理由として、多くの人がこの頃に活動的になりますが、体は冬から春にかけてコレステロールを減少させます。つまり、此れに合わせて食事を変化させないと、いつの間にか体重が危険水域に来ていたと言う事に成かねません。実はこの時期も下血注意なのです。  

新春フェスティバル

 投稿者:平松  投稿日:2009年 2月 4日(水)22時04分35秒
  みなさんこんにちは!
突然ですが『御供田幸子』のコントショーが2月14日(土)石川県立音楽堂交流ホールにて開催されます。
参加は無料です!!!
金沢北健康友の会が主催するもので、誰が参加してもいいのです。ちなみにスケジュールは以下の通りです。

13時  受付開始
13時半 創作琵琶『鶴彬』
     コントと歌謡ショー『御供田幸子』
     お話『城北病院副院長 横山 隆』
     お楽しみ抽選会
15時半 閉会

おたのしみ抽選会もありますので、皆さん参加してみてください!
参加料は無料で~す!!!
 

書籍の案内

 投稿者:山下  投稿日:2009年 2月 1日(日)23時47分19秒
  『クローン病 患者が本当にききたいこと-140のQ&A 付・診療医リスト、安心レシピ』(日本炎症性腸疾患協会・福島 恒男=編)という本を読んでみて、結構参考になりました。みなさんはいかがでしょう?  

出血しやすい方は、雪かきなどの作業にご注意下さい

 投稿者:山下  投稿日:2009年 1月25日(日)09時48分48秒
  出血傾向(出血しやすい状態)にある人は、雪かきなどの血圧の変動する作業には、注意が必要です。特に食後は気を付けて欲しいです。クローン病では、少量の潜血は気付きにくいという特徴も有りますので、るいそい(標準体重の20%以下)の人は注意が必要です。  

富山IBD教室のご案内

 投稿者:事務局より  投稿日:2008年11月 8日(土)20時02分24秒
  メール配信等でお知らせしましたが、
11月15日(土)13:50~17:00 高岡市民病院 2F講義室において
富山IBD教室が開催されます。
『炎症性腸疾患の和漢薬療法』と題して富山大学和漢診療科 小尾先生
の講演がある他、当会(結の会)の活動報告も行う予定です。
参加を希望される方は、私の方(結の会事務局 北野)までご連絡下さい。
私から、まとめて富山に参加申し込みしたいと思います。
なお、希望される方がおられましたら、
金沢から車乗り合いにて移動することも検討いたします。
よろしくお願い致します。

いしかわIBD結の会 事務局
〒929-0211   石川県白山市井関町ヌ61-16 北野方
TEL/FAX  076-278-5434
電子メール ibd@yuinokai.info
ホームページ http://yuinokai.info/
 

補足:南加賀保健福祉センターからのご案内

 投稿者:事務局より  投稿日:2008年11月 8日(土)19時45分38秒
  先日、南加賀保健福祉センター主催の「炎症性腸疾患患者・家族のつどい」について
案内させていただきましたが、第2回の開催時間の変更をお知らせいたします。
変更後の開催時間は14:00~16:30、調理実習の予定ですので、エプロン等をご用意下さいとのことです。

したがって、
第2回 12/13(土)14:00~16:30 (申込み締切12/5)
「炎症性腸疾患の基本の食事療法と日常生活について」
講師:金沢大学附属病院 栄養管理部 八幡陽子氏
会場:南加賀保健福祉センター
※エプロン等をご用意下さい
となります。

参加される方は、南加賀保健福祉センター(0761-22-0796)
または当会事務局まで事前申込みお願いいたします。

いしかわIBD結の会 事務局
〒929-0211   石川県白山市井関町ヌ61-16 北野方
TEL/FAX  076-278-5434
電子メール ibd@yuinokai.info
ホームページ http://yuinokai.info/
 

登録者証について

 投稿者:かつ  投稿日:2008年10月31日(金)01時25分46秒
  めろんさん、特定疾患医療券がなくなって不安な気持ちはお察します。そこで私なりに登録書について調べてみました。

石川県のホームページで特定疾患医療費の公費負担制度についての説明が載っています。そこに特定疾患登録者証についての説明がありました。
「特定疾患登録者証を所持する患者が、再び症状が悪化した場合は、医師が悪化したと認めた日から(概ね1ヶ月以内)から医療費の助成を受けることができます。」とあります。

再び症状が悪化した場合、早めに保健所に連絡すれば、今までと同じように助成を受けられるということです。ご心配なさらないで下さい。それより病状が軽快な事を喜びましょう。重い人からみると羨ましいくらいな事ですよ。

http://www.pref.ishikawa.jp/fukusi/oshirase/kurashi/nanbyo/tokutei.htm

 

ご報告

 投稿者:めろん  投稿日:2008年10月25日(土)11時19分51秒
   昨日ようやく県から封書が届いたのですが、予感は的中しました。
特定疾患登録者証になっていました。
 体調管理が出来ていたのだといえば良いことなのですが、複雑な気持ちです。
考えすぎるとお腹が痛くなりそうなのでやめておきます。
 病院にいかなくて済むように
よい精神状態を保てるよう努めたいと思います。
 

レンタル掲示板
/13