teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


CCJAPAN

 投稿者:かつ  投稿日:2013年 6月16日(日)12時50分20秒
編集済
  CCJAPANは治療最前線から、緩解時のレシピまで、クローン病と潰瘍性大腸炎の
総合情報誌ノートです。

いよいよ6月26日発売の「CCJAPAN」Vol.74に、いしかわIBD結の会が
紹介されます。  お楽しみに!

インターネットからも購入できますよ。

http://www.mikumosha.co.jp/ccjapan/ccjapan.html

 
 

石川中央保健福祉センター「IBDのつどい」のご案内

 投稿者:事務局より  投稿日:2011年 8月28日(日)09時10分20秒
  石川中央保健福祉センター主催「IBDの集い」について、ご案内いたします。

第1回 9月10日(土)13~16時
白山市市民交流センター(白山市役所隣り)4階研修室A・Bにおいて、
病気についての講演と質問・相談会
講師:加賀谷先生(金沢大学消化器内科)

第2回 11月5日(土)13~16時
白山市市民交流センター(白山市役所隣り)4階研修室A・Bにおいて、
食事についての講演会と交流会
講師:関軒管理栄養士(金沢大学管理栄養部)

が行われます。

石川中央保健所の地域の方以外でも参加できますので、ぜひご参加下さい。
当日参加でも構いませんが、
できましたら、事前に申込みいただきたいそうで、
石川中央保健福祉センター 健康推進課 076-275-2250
まで、ご連絡下さい。

いしかわIBD結の会事務局(ibd@yuinokai.info)まで連絡いただけたら、
まとめてお伝えします。
どうかよろしくお願いいたします。
 

8月6日難病就労支援セミナーのご案内

 投稿者:事務局より  投稿日:2011年 7月24日(日)10時37分39秒
  石川県難病相談・支援センター主催で
平成23年8月6日(土)10:00~12:00
石川県リハビリテーションセンター 4階 研修室
において、難病就労支援セミナーが行われます。

名古屋大学留学生センター国際交流協力推進本部
特任准教授 坂野尚美氏
(先生ご自身が潰瘍性大腸炎でもあります)
による講義
「就労に活用できるコミュニケーション講座必要な情報のよりよい伝え方~」
と、
難病相談・支援センター職員による
「難病の方の使える社会資源について」
紹介があります。

ご興味のある方は、
難病相談・支援センター(TEL  076-266-2738  FAX 076-266-2864)
または、結の会事務局北野までお問い合わせ下さい。
 

8月5日難病ピアカウンセリング講座のご案内

 投稿者:事務局より  投稿日:2011年 7月24日(日)10時36分24秒
  石川県難病相談・支援センター主催で
平成23年8月5日(金)13時30分~16時30分
石川県リハビリテーションセンター4階 大研修室
において、難病ピアカウンセリング講座が行われます。

(ピアカウンセリングとは、
患者同士の対等な立場で行われる相談アドバイスです。)

内容は、
名古屋大学留学生センター国際交流協力推進本部
特任准教授 坂野尚美氏
(先生ご自身が潰瘍性大腸炎でもあります)
による講座
「難病ピアカウンセリング講座~支え合いをつくるコミュニケーションスキル~」
です。

ご興味のある方は、
難病相談・支援センター(TEL  076-266-2738  FAX 076-266-2864)
または、結の会事務局北野までお問い合わせ下さい。
 

なるほど

 投稿者:よっしー  投稿日:2011年 4月15日(金)23時01分19秒
  確かにイメージトレーニングの方法とか定義ってあるのかな?

私の場合は、寝床に入って眠るまで、
将来実現したい楽しいシーンや幸せなシーンを
(具体的に)想像するようにしているだけです。

これが良い方法かどうか分かりませんが、
嫌なことを引きずるよりは、イイ感じになれるように思います。

それはそれとして、
ネットで検索するといろいろ出てくるみたいなので、
そちらを参照された方が良いかもしれません。




 

よっしー様へ

 投稿者:みーたん  投稿日:2011年 4月15日(金)15時04分43秒
  すみません。イメージトレーニングって具体的にどんな風にするのですか?
わからなかったので、できたら教えてほしいなと思いました。
 

イメージトレーニング

 投稿者:よっしー  投稿日:2011年 4月14日(木)00時59分49秒
  みーたん様

やっぱり、そう簡単に理想的に考え方を切り替えられないとは思いますが・・・、
イメージトレーニングの効果もあなどれません。

かくいう自分は、
診断後1~2年かけて(無理矢理)前向きに頑張ったけどダウン。
その後数年してやっと受容できたかなあ・・・。

それで今は、日々の落ち込みをリセットするのに、
イメージトレーニングが役立っているように思います。
 

よっしー様へ

 投稿者:みーたん  投稿日:2011年 4月13日(水)14時35分51秒
  お返事ありがとうございます。
小さな幸せを見つけ日々、生きていく事も大切ですね。

なんだか、この病気に振り回されている自分がいます。
健康だった頃の自分を忘れられず、病気を認められずにいるのだと思います。

折り合いをつけて日々を少しでも笑って過ごしたいです。
一度しかない人生だから
今日を後悔しない様、生きていけたら幸せかな。
 

幸せの方向に目を向けて

 投稿者:よっしー  投稿日:2011年 4月11日(月)23時47分26秒
  みーたん様

私は働いているので、職場の人達や周囲の人達との関わりがあるのですが、
プライベートなると、(一人暮らしということもあって)やはり孤独感は
あります。特に、体調が悪い時はなおさらです。
そのまま一人でいると、マイナススパイラル状態にはまってしまいそう…
そうならないように、仕事のない土日などは、一日一回は外出する
(買い物やレジャーなど)ようにしています。

そして、やはり(小さなことでいいので)目標を持つことが大切なように
思います。次の休みは何しようかとか、GWに旅行に行こうとか、
体調を良くして○○を食べようとかでも良いかもしれません。

それから、同病の人と友達づきあいするのも良いと思います。
私も、結の会の仲間と食事会等をするときがありますが、
「自分だけじゃない」って思えていいものです。

とにかく、孤独を考えるときりがないので、
できる限り、ほんの少しでも幸せの方向に目を向けていきたいなあって思います。
まあ、なかなかそううまくはいかないですけどね。
 

孤独感との戦い

 投稿者:みーたん  投稿日:2011年 4月11日(月)11時16分5秒
  私はUCで慢性持続型です。先の見えない不安と体調がいつも悪く、気分が落ち込みます。
IBDの人はみんな多かれ少なかれ不安だと思うのですが、
みんなどうやって気持ちを保たれているのでしょうか。

あまり病気の事ばかり考えず他の事に気をそらそうと思っても
なかなか思うようになりません。

家族に話しても理解は難しいようです。
それは仕方のない事かなとも思うのですが一人で孤独感に耐えてる感じで、とても辛いです。

みなさんも孤独感に耐えて頑張っててるのでしょうか。
 

レンタル掲示板
/13