[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


スウィーツ

 投稿者:@管理人  投稿日:2017年 5月26日(金)07時14分54秒
  スウィーツ
お土産
アラブ首長国連邦のお土産ですが
中東からは昔からシルクロードを使っていろんな物が
流通していたようですね、その中でも乾燥された「果物」
も豊富にあったようですね。
「デーツ」っていうものらしいですが、「ナツメ」を乾燥させて
割った中にピーナッツやピスタチオ等が入っています。
中々の高価なお菓子らしいですよ。
ほんとは4個入っていたのですが、なぜか1個もう食べた
らしいです。
 

スウィーツ

 投稿者:@管理人  投稿日:2017年 5月24日(水)17時33分30秒
  スウィーツお土産
ご友人が四国へ旅に出ての「お土産」を購入して頂き
ました。
なんとも二箱有りましたが、かなり軽い(笑)のですよ
四国は自分も何回も訪ねているので・・・さてさてどんな
お菓子かなぁ・・・って興味。
「おいり」と言うお菓子だそうです、初めてのご対面です
昔々【姫様の結婚祝いにお百姓が五色のあられ煎った
物を献上した】のが始まりのようです。
香川県西讃のお菓子です。
兎に角軽くてふわふわしていて綺麗です。
 

山菜

 投稿者:@管理人  投稿日:2017年 5月22日(月)07時07分1秒
  山菜
いい季節ですよね。
田舎では山菜の良い季節となって来ていますよ
蕎麦を食べる時もほんとに「蕎麦」と山菜の天婦羅
との相性は良いのですよ。春の息吹を感じながら
こしあぶら・こごみ・筍やタラの芽
なんとも香りといい歯ごたえといい最高ですよね
至福ですよね。
 

お土産

 投稿者:@管理人  投稿日:2017年 5月18日(木)16時44分7秒
  お土産
そう縫いぐるみですよ、しかも子豚ちゃん(笑)
ドイツのお土産と言うとしかも「ぬいぐるみ」って言うと
有名なのがテディベアをはじめ、愛らしい動物のぬいぐるみ
で知られるシュタイフ、ですよね。ベビーギフトとしてもおなじみ
の身近な存在ですが、初めて知ったのですが実は世界最古の
ぬいぐるみブランドドイツ南部のギンゲンに本社を構えるシュ
タイフ社との事です。1880年に世界で初めてのぬいぐるみ
「ゾウの針刺し」を、また1902年には初めてのテディベアを
作った、世界最古のぬいぐるみメーカーとの事です。創業者は
マルガレーテ・シュタイフのモットー「子どもには最良のものこそ
ふさわしい(Only the best is good enough for our children.)」を
忠実に守り続け、現在は800種類以上、年間約150万個の
動物ぬいぐるみを作っているらしいです。
子豚ちゃんには名前を付けなきゃですよね。
この子豚ちゃん女の子らしいです。
 

お鮨 

 投稿者:@管理人  投稿日:2017年 5月17日(水)07時04分0秒
  お鮨
ひと手間かかるお鮨の話題ですが
やはり「中トロ」もさっぱりと言うか、とても優しい感じがして
さっと口の中で溶けながらもシャリと協調し合う感じがとても
いいですよね、少しの煮キリをつけて頂く感じは最高ですよね
そして「白」物の今日は、ヒラメとの事ですが「混布」締めです
混布の香りや少しの塩分と味が白身魚の食感を引き立たせる
技ですよね、と言う事で「紅白」のそろい踏みですので(笑)
めでたく戴く事に致します。
 

和菓子

 投稿者:@管理人  投稿日:2017年 5月15日(月)07時06分13秒
  和菓子
何百年と続いている「和菓子店」って
多いですよね。
今日頂いたのは「きんつば」「大納言最中」
「最中の求肥入り」
もちろん小豆でずがほんとに程よい感じが
良いのです。
塩味なのかなぁ・・・隠し味ですか、甘過ぎない
ところが最高にいい。
また小ぶりな所がいいんですよね。
 

 投稿者:@管理人  投稿日:2017年 5月12日(金)07時11分43秒
 
そう・・・この「看板」が前から気になっていたんですよ
入りたいとか(笑)
誘っている看板ですよね。
姉妹店は沢山あるようですが、今日はここで
入ってみます。
いゃあ・・・コースにしましたけど
かなりのボリューム
満足ですよ。
「つくね」は鴨肉も少し入っているようです、こりこり感が
とてもいいい感じですよ。そして仕舞は
サッパリ鶏ガラスープと・・・なんですか
じやあ~ん「親子丼」の登場です。
この後はデザートも有りますょ。
 

ソースカツ

 投稿者:@管理人  投稿日:2017年 5月10日(水)07時02分10秒
  ソースカツ
この近辺にはソースカツに地域的に盛り上げている
場所が有ります、旅の途中でちょっと寄り道
です。
で、もちろん「カツ」ですよね。
たつぷり脂を体に乗せて厳しい世の中を乗り切らないと
・・・で、前の席の方・・・なにを「クスクス」笑っているんですか
って、頭の上をご覧よ・・・
あ・・・っ。
こんな一節が(笑)
「食べて 寝て 豚なら とっくに 出荷 済み」
あまりにも食事と一節が合い過ぎて・・・
一切れ分けましたぁ・・・。
 

「湯豆腐」

 投稿者:@管理人  投稿日:2017年 5月 8日(月)07時20分18秒
  「湯豆腐」
なにげに頂く「湯豆腐」
柔らかくまたふっくらしていて、まろやかな口当たり
可も無く不可もないのですが、情緒といい雰囲気といい
むかしながらの風情でいただけるのも粋なものです。
出汁もシンプルですが落ち着きますね。
あまりお腹にも残らないのが不思議です。
そこのお店にしか無い豆腐なので
なおさら美味しいのかも知れません。
 

担々麺 

 投稿者:@管理人  投稿日:2017年 5月 5日(金)16時20分33秒
  担々麺
久しぶりに旅先の中華店に入りました
何回か来た事があるのですが
単純に「担々麺」が美味しいって、直ぐ言える
お店です。
特徴は「なんと言っても上に有る濃くの有る白胡麻
のスープと激辛のスープのコラボです。
麺は細くてしなやかでつるつるしています。
美味しかった♪
 

/88