[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


パン

 投稿者:@管理人  投稿日:2017年12月11日(月)07時09分34秒
  パン
全部パン・・・クリスマスの飾りですが、子供なら2・3人は
入れるかなぁ・・・立派なパンの家です。
毎食食べても5・6日はあるかなぁ(笑)
焼く人も作る人も大変ですねぇ
毎年作ってはいないよね
今年初めて見ましたのでね
でも インパクト有るねぇ・・・
 

スウィーツ 

 投稿者:@管理人  投稿日:2017年12月 8日(金)07時18分44秒
  スウィーツ
そう
バームクーヘンです。
段があるのが特徴ですが、もっと特徴があるのが
最近特に有名になっている「獺祭」のお酒の店舗から
のバームクーヘンです。
まろやかですし、しっとりしていてかなり美味しいですね
お土産には最適かも知れませんよ。
お酒の飲めない人でも「獺祭」のお酒で造られている
なんて感じながら頂けます。
紅茶は無関係ですが、自家製のレモンと合う(笑)
 

ロースト

 投稿者:@管理人  投稿日:2017年12月 6日(水)07時00分15秒
  ロースト
ワインの白・赤・ロゼ
シャンパン・日本酒・・・・なんでも合いますよねぇ
余り固くなく柔らかジューシーなんですよね
赤ワインの絶妙な味わいといい至福の逸品
臭みも無く
手でいっちゃいましょうよ、特に骨と肉のところが
微妙に美味しいですよね。
 

いちご

 投稿者:@管理人  投稿日:2017年12月 4日(月)07時11分59秒
  初もの
出始めましたねぇ
「いちご」
しかも 大きい事
黒文字と比べると大きさが分かりますよね
中身はしっかりしていて、ジューシーですよ
少し甘酸っぱい部分が有りますが
果物の苺ですから多少の酸味は無いとね
これから「冬」かけて、美味しい苺にありつける
ようになります。甘王との事です。
楽しみです。
 

 投稿者:@管理人  投稿日:2017年12月 1日(金)07時08分18秒
  「せいこ」
こり時期のごく短い期間にしか捕れない蟹さん
ですよね、でも味は濃いですよね
しかもこの良い仕事
時間はかかりますが、一杯を丁寧に食べやすく処理
をしてくれています、しかも蟹玉もきちんと取り分けて
頂いている丁寧ぶり
有り難く頂戴しないといけません。
美味しいですねぇ。
 

焼き鳥

 投稿者:@管理人  投稿日:2017年11月29日(水)07時08分47秒
  焼き鳥の②
焼き鳥で好きなのは、お店の味が出る「つくね」ですか
多分「お店」によってはかなり差が出る一品ですよね
中にはお代わりしたくなるような逸品に出会う時も有ります
今回はこんな感じです、いやみの無い味です。
卵もこだわりの放畜鳥の比内地鶏らしいです。
タレといい味を醸し出しています。
しかも備長炭で焼く絶妙な表面のカリカリ感と中の
ほくほく感がいいのです。
そして 最後の締めは「スープ」と「そぼろ丼」にしました。
美味しいなぁ・・・お土産もあるようですが。
持って帰りたい逸品でした。
 

焼き鳥

 投稿者:@管理人  投稿日:2017年11月27日(月)07時23分35秒
  焼き鳥の①
やっぱり「焼き鳥」がいいかなぁ・・・
ゆっくり、好きなお酒を頂きながらは
美味しい「焼き鳥」をつまみながらがいいですよねぇ
焼き鳥はその店の味がとても左右するけど
お気に入りの店なら、そんなに外れは無いと思います
比内地鶏のコースにしましたけど、珍しい焼き方をし
てくれました、所謂「きんかん」ですが一体となっている
部位をタレで焼いて提供してくれました、卵にも少し遠火
が入っていますね。
珍しいものです。
 

季節の旬 

 投稿者:@管理人  投稿日:2017年11月24日(金)07時17分24秒
  季節の旬
秋・・・そうですよね。
やっぱり「松茸」ですよね。
お鮨にして頂くとこうなるわけですよ
少し「にきり」をつけて頂いて頂戴します
ほんとにシャリと松茸の香りと食感が
最高の瞬間ではないでしょうか。
ついでに「焼き」も楽しみました。
香りもジューシーな事も最高です。
季節は「秋」
いいですよねぇ。
 

やっぱり山口ですかねぇ・・・。

 投稿者:@管理人  投稿日:2017年11月22日(水)07時19分57秒
  やっぱり山口ですかねぇ・・・。
目の前の大皿は
もちろん「ふく」です。もう少し先は下関
ここは上関です。
お皿の絵が見えない程の厚みの有る「ふく」刺
ですよ、歯ごたえがありとても甘味も有ります。
天然との事ですが、中々ここ上関に来て食す事
は出来ない物です。
希少部位も有ります、「えら」そして「腸」などです。
雑炊やお粥もいい味しています。
しかも、「塩焼き」なるものは最高でした。
 

外郎

 投稿者:@管理人  投稿日:2017年11月20日(月)07時13分30秒
  外郎
名古屋が近いので「外郎」と言うと名古屋って
発想になりますが
ここ「山口」も外郎の発祥地らしいですね。
その外郎に目を付けて、ご当地の外郎に研究を重ね
「豆子郎(とうしろう)」と命名しているお店の「外郎」です
「生絹(すずし)豆子郎」は小豆と大納言、白小豆等を使用
して、絹のような滑らかさです、口どけも良く、柔らかな口
あたりは最高です。
「外郎」の概念は・・・。ここの味が良いと思われます。
一度如何ですか。
 

/91